大阪チャットレディ求人プリンセス心斎橋【入店祝い現金3万円】

大阪心斎橋のチャットレディ求人 プリンセス

チャットレディのおすすめウェブカメラは「ロジクールC920」一択

チャットレディのおすすめウェブカメラは「ロジクールC920」一択
チャットレディはじめたいけど、ウェブカメラってどれを選べば良いんだろう……
いっぱい種類がありすぎて分からない😢

と、チャットレディのウェブカメラ選びで悩まれている方へ。

これからチャットレディをはじめるためにウェブカメラを選ぶのであれば、選択肢は「ロジクール製のC920」 ただひとつです。

当記事の内容↓

  • あなたがC920を選ぶ理由がハッキリする
  • 色々買いあさって無駄にお金を使わずに済む

この記事を書いているのは大阪のチャットレディ事務所「プリンセス」です。

これまでに多くのウェブカメラを買って配信時に試してきましたが、最終的にはC920で落ち着きました。
カメラや機材が好きなスタッフがいるため、HDハンディカムや一眼レフでの配信も試すほどのオタクです(笑)

そんな当店プリンセスがチャットレディさんにおすすめするウェブカメラは「C920」。
他のカメラを買う必要はありません

チャット出演時のウェブカメラに悩まれている方は、購入前にぜひ読んでみてください😄

ちなみに…「C920」の後継モデル、兄弟機として「C920r」「C922」もありますが、ぶっちゃけどれも同じです。
チャットレディ出演時の使い勝手としては特別違う点などはありませんので、価格で選んでしまってOKです。

チャットレディのウェブカメラにC920をおすすめする理由

チャットレディのウェブカメラにC920をおすすめする理由

他のメーカーや機種を一切挙げずに、C920だけをオススメする理由は以下の通り。

  • 画質が良い
  • 付属ソフトの使い勝手が良い
  • 多くのチャットルームで採用されている

おすすめ理由①:画質が良い

画質の良さをあらわす数値である画素数が「300万画素」となっており、チャット出演においては十分過ぎるスペックです。

C920よりも上位機種の中には4K解像度を売りにしているものもありますが、ライブチャット側が対応しておらず使う意味がありません。

おすすめ理由②:付属ソフトが使いやすい

ロジクール製ウェブカメラ専用のソフトを使えば、簡単に露出や明るさ、コントラストやホワイトバランスを調整することができます。

慣れるまではそれぞれの項目がどう変化するのか分からないかもしれませんが、慣れれば非常に分かりやすく簡単に操作できるでしょう。

基本的にはWindows版しかなく、MacOSをお使いの場合は「webcam setting」というアプリがおすすめです😊(Mac版は有料)

おすすめ理由③:多くのチャットルームで採用されている

大手のチャットルームでは、ほとんどの場所でロジクール製のウェブカメラが採用されています。

なぜ選ばれているかは簡単ですよね。
ここで挙げているとおり、一番使いやすく映像もキレイだからです。

C920は画質はキレイだけど、マイクは微妙

C920は画質はキレイだけど、マイクは微妙

C920に限ったことではありませんが、ウェブカメラのマイクは総じて音質が微妙です。

ノイズは拾うし、モコモコしているし、とりあえずマイクの機能も付けていますというだけで、決して音質が良いとはいえません

音質に関しては「別のマイクを準備して対処しよう」と割り切ってしまうほうが良いでしょう。

チャットレディにおすすめのマイクや音質に関しては機会があれば別記事で紹介します😊

ノートパソコンの内蔵ウェブカメラは論外

ノートパソコンの内蔵ウェブカメラは論外

最近のノートパソコンにはウェブカメラが内蔵されているものも多いですが、「とりあえず内蔵カメラ使っておこう」というのは絶対にやめてください

  • 画質が悪い
  • アングルが固定されて取り回しが悪い

この2点の問題があるからです。

ノートパソコンに内蔵されているウェブカメラはおまけ程度のもので、ちょっとしたSkype通話やFacetime通話に使う分には良いですが、チャットレディとして出演するときには映像の悪さが目立ってしまいます。

また、外付けのウェブカメラと違って固定されているため、同じアングルしか映し続けることができません。

そうなるとお客さまはずっと同じ画角の映像を見続けることになってしまい、飽きられる原因となってしまいます。

映像のキレイさはチャットレディの売上に影響大

映像のキレイさはチャットレディの売上に影響大

画質の良さ、映像のキレイさ、というのはチャットレディの売上に大きく影響してきます。

お客さまは待機中のチャットレディさんをテレビのチャンネルを変えるように、パッパッと見ていきますが、残念ながら画質の悪いチャットレディさんは迷うことなく飛ばされてしまうことになります。

お客さまは1分100円や150円というお金を使って、チャットレディさんたちと会話をするんです。
少しでも良い環境が整えられているチャットレディさんと遊びたいと思うのは当然の気持ちですよね。

ちなみに、各サイトでランキング入りしているチャットレディさんの配信で「画質悪いなぁ」と感じたことは一度もありません。
100%全員が映像にも気を遣われており、キレイな画質で出演されています。

さいごに

「とりあえず最初は安いので……」と考えて1,000円程度のウェブカメラを買うという方法もありますが、画質や使い勝手の悪さから結局買い直すハメになることは目に見えています。

それなら最初から大手のチャットルームでも使われているウェブカメラを用意しておいたほうが、最終的に無駄なお金を使わなくて済みますし、あなた自身もお客さまも快適にチャットをすることができるでしょう。

パソコンは高級なものだと上限なく高くなってしまいますが、ウェブカメラ(C920)はお店によって価格が異なるといっても6,000円~1万円ほどで購入できます

使わなくなればヤフオクやメルカリなどで2,000円くらいでは売れるので、チャットレディのカメラ選びに悩んでいる人は迷うことなくロジクール製のC920を買ってしまってください。

ちなみに、ロジクールのC920には兄弟機として「C920」「C920r」「C922」がありますが、正直どれを買ってもほぼ同じです。

このどれかを買っておけば間違いない!
ということで、チャットレディにおすすめのウェブカメラ紹介でした😄